読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風車のある町、夏。 ―佐倉フラワーフェスタ4

DSCF6671.jpg


DSCF6920.jpg


DSCF6722.jpg


DSCF6663.jpg

唐突に、佐倉フラワーフェスタ「4」です。4。実は春からの続き物としての更新です。4月。このときは、チューリップ畑でした。加えて、黄色で菜の花、白・ピンクで桜。春はパステルカラーがきれいですね。


3か月がたって、夏。4月の写真は曇り空だからというのもあるけれど、似た構図で撮った1枚目どうしをくらべると、やっぱり、ずいぶん印象が違います。鮮やかな黄色いひまわりと青空。夏だぞ、って感じがする。

以前とくらべて、写真は変わったのかな。3か月程度じゃ変わらないか。どちらも自分の撮った写真で、好きな写真です。一歩引いてみるということがなかなかできません…。

変わった、といえば、写真を撮るときの心構えは変わってきました。きれいな写真を撮りたい、に加えて、きれいな光を撮りたい、と思うようになりました。光をどう撮るか=露出をどうするか、によって写真ってがらっと変わるんですね。良いも悪いも光次第、というか…光によって伝わる印象が全然違う。自分にとって「これだっ」と思える光が撮れた写真は、良い写真になる気がする。光についての今の認識は、一度まとめて書いてみたいところ。意識してはみるものの、わからないことばかり。

のーんびりとしたひまわり畑の休日。暑くて暑くてしかたがなかったけど、それでも時間がのんびり過ぎていく感覚、至福の時間でした。


about-photo.hatenablog.com
about-photo.hatenablog.com
about-photo.hatenablog.com