読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真の楽しみ方、いろいろ。

DSCF4242.jpg


たまにはタイムリーに、今日撮りたての写真をアップロードしてみます。今日はすごくいい天気でした。日差しが強くて、日の当たるところでは立っているだけで汗が出るぐらいでした。そうなるとありがたみを感じるのが日陰の存在。

新宿御苑にいったのですが、木の下にできる日陰にレジャーシートをしいてごろりとのんびり過ごしている方が多かったです。木陰でそよそよとした風を感じながら読書だったり、うたた寝したり…なんて素敵な休日でしょうか。日向で日光浴をしている人もいましたけどね。

新宿御苑へ来たのは、今年の4月から通い始めた写真教室、phat photoでの撮影会のイベントに参加するため。普段は写真を撮るといえば自分一人で街中を歩いて…ということばかりでしたけど、いろんな人とわいわいやりながらというのもとても楽しいものでした。ポートレート、人を撮るのもとても楽しいものです。

撮った写真をみて、みせて、みられて、その写真をもとにコミュニケーションができればいいな、なんて考えてました。「その写真いいね」って。写真好きどうし、写真をみながら話ができたら楽しいなあ、とか。

でも、ポートレート撮影のように、人を撮る、人と撮る、となると、写真を撮るという行為自体がコミュニケーションになる。というよりも、良いポートレートが撮れるかどうかって、カメラもそうだけど、いかにコミュニケーションを取るか、にかかっているような気がする。ポートレートを撮る側も撮られる側も体験した今日の撮影会。そんなことを思いました。

写真にもいろんな撮り方があるんだなあと思いました。あぐれっしぶに、いろいろやってみるのも楽しそうですねー。