読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い暑いと言いながら、ひたすら歩く

真夏のように暑い一日でしたね…。朝起きた瞬間わかるむわっとした熱気。家から一歩外に出た瞬間にじとっとまとわりついてくるしめった空気。外に立っているだけで汗がじわりと、歩き始めると滝のようにぽたぽたと。高温多湿の夏、これぞ!

しかしそんな夏、意外と好きです。「あついよーあついよー」と言って汗を流しながら動いていると、不思議と体が元気になってくるような気がします。以前マラソンをやっていたころは、夏、暑い時間帯に走るのが好きでした。汗だくになりながら走っていると気分が良いし、走り終えた後に浴びるシャワーが最高に気持ち良い。水分補給、塩分補給、無理せずこまめに休むことが大事です。

今日もそんな気分で、あついあついと言いながら、X-T10にXF90㎜をつけて散歩してきました。京成線の関谷駅、東武線の牛田駅を起点に、千住界隈をぶらぶらと。


DSCF5193.jpg


DSCF5238.jpg


DSCF5547.jpg


DSCF5560.jpg


この辺は路地に入るとすごく雰囲気が良いです。軒先に植木鉢がたくさん並べてあったり、そこらかしこに猫がいたり。猫はやっぱり暑さはだめみたいで、木陰に避難している子ばかりでした。それに比べて、こんな暑さだというのに子供たちは足りまわって元気元気…。梅雨時期でどんよりとした天気が続く中で、これだけの快晴となればそりゃあ外に出て遊びたくなるもんですよね。

晴れている日の、はっきりと出る光と影が好きです。

青空で、暑くて、汗だくになってあついあついと言いながら、カメラ片手に歩き回っていると、それだけで幸せな気分になります。たくさん良い撮った中で、お気に入りの4枚。