Lens:XF35mmF1.4

一足早く咲いている桜を、ストロボで艶っぽく撮ってみた

2月ももう下旬に入り、まだまだ寒いながらも少しずつ春らしさを感じる日々。我が家の近くではすでに桜も咲いていて、絶好の被写体になっております。最近はストロボを購入して、使い慣れるためにあれこれ試行錯誤しながら撮っています。ストロボ光で思い描い…

XF35㎜F1.4について語りたい

唐突に、手持ちの機材について語ってみます。Fujifilm大好きユーザーなのでひたすらFujifilmの機材を取り上げていきます。 まずは一番お気に入りのレンズ、XF35㎜F1.4について。 XF35mmF1.4 FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1…

何か書きたい、それだけ

書きたいことがあるわけではなくて、何か書きたい、ってだけ。人生ってしんどいなあ、と思う。生きるための仕事の日々。やりたくもないことを毎日毎日続けていたら嫌になってしまった。やってみたいことがぼんやりと頭の中にある。挑戦してみたいと思ってる…

イルミネーションで遊んでいろいろ撮ってみた①

舞台は東京ドームシティ。機材は換算50㎜の単焦点1本。カメラ好きの友人数人とイルミネーション撮影をしてきました。イルミネーションって通りすがりに見る分にはきれいだなーと思うんですけど、あえて自分から見に行こう、とはなかなかならなくて。誘ってく…

陽射しは暖かい

新宿御苑で紅葉をぱしゃり。12月でも紅葉って残ってるものなんでしたっけね。たくさんの人が写真を撮っていました。暖かい日差しを浴びながら、のんびり散歩して、写真を撮って、いい一日でした。明るく、暗く、いろんな写真を撮ってみたけれど、やっぱり好…

自分の意志で選ぶことで、希望とか笑顔とか明るい未来につながる気がする

会社を辞めることにしました。新卒として入社してから3年、いろんなことを経験して、学んで、仕事がなんたるかを実感して。たくさん考えた結果、この結論に至りました。大学生で就職活動をしていたころは、自分がやりたいことなんてないと思っていたし、たと…

写真を通じて人と繋がる

何のために写真を撮り始めたんだっけ、って振り返ると、「思い出を記録するため」が最初のきっかけだったことを思い出します。旅行に行ったとき、誰かと遊びに行ったとき、どんなところにいってなにをみてなにをしたのか、あれやこれやをきれいな形で残して…

楽しもうとしてみる

仕事がつらくて、つまらなくて、ぶん投げてしまいたくて、そんな沈んだ平日の心にひきずられて、休日含めずーっとずぶずぶと沼に沈んでいたような気持で過ごしてました。今日は少し心にも余裕ができて、仕事やめたいなーやめてどうしようかなー何がしたいの…

Week 23:Weather 「天気」の風景写真

お気に入りの場所。心に余裕が欲しいとき、どうしようもない気持ちになったとき、一息つきたいとき、ただ少しだけ気分転換をしたいとき、青い空を見たくなったとき、理由はいろいろあるけど、ここにきます。いつもは自転車で片道30分かけて。これがちょうど…

カメラを新調。X-T10からX-T2へ。

ついったーで何度か呟いていましたが、X-T2を買いました。Fujifilmの新たなフラッグシップ機です。まさか自分がこんなに高価なカメラを手にすることがあろうとは。1年前にはこれっぽっちも想像していなかった未来が今、手元にあります。カメラは道具でありそ…

Week 21:Fantasy 夢か現か幻か?幻想的なアート写真

52week photo challenge、8月分の最後の課題となります。夢か現か幻か。この世ならざる世界をイメージした4枚です。 この世の生を失った生き物はどこへいくのだろう。あの世の存在。実在するのかどうかもわからない空想上の世界。そんなイメージです。天使が…

Week 20:Nightowl 車のライト、街の灯り、月の光などの夜景写真

nightowl……よるのふくろう。夜働く人、夜更かしする人、夜型の人 終電帰りの営業マンにぴったりのテーマではないでしょうか…なんて。タイトル通り、いろんな夜を撮りました。仕事帰りだったり、遊びに行った帰りだったり。手持ちでふらーっと撮った写真も、…

夏の空気ってこんな感じ

外にいるだけで汗だくで空気が体にまとわりついて湿気でべたべたで日差しが眩しくて暑くて暑くてもうだめだー…。そんな夏の暑さを乗り越えた先には、暑いけどそれが良いよね夏だよね、って思える夏があると思います。その域にまでたどり着くことができるかど…

Week 16:Movement 動きのあるポートレート

すっかり8月になってしまいましたが、7月分の52 Week Photography Challengeの課題を更新していきます。まずはポートレート。動きのある、ということでしたので、夏を感じるテーマで一つ。 浴衣、提灯、和太鼓。やぐらを囲んでみんなでみんなで踊る盆踊り。…

はじめての青春18きっぷ旅

カメラ、電車、旅。並ぶとわくわくするキーワードですよね。カメラをはじめてから、ふらーっとどこかへ出かけたくなることが増えましたが、遠出するのはこれがはじめてでした。カメラを買ってからはじめての遠出、はじめての青春18きっぷ、はじめての東北。…

風車のある町、夏。 ―佐倉フラワーフェスタ4

唐突に、佐倉フラワーフェスタ「4」です。4。実は春からの続き物としての更新です。4月。このときは、チューリップ畑でした。加えて、黄色で菜の花、白・ピンクで桜。春はパステルカラーがきれいですね。 3か月がたって、夏。4月の写真は曇り空だからとい…

初夏の色

じめじめとした曇り空が続いていましたが、今日はひさしぶりに夏らしく快晴。青空、強い日差しがありました。青い空には、色鮮やかな花がよく映えます。佐倉のフラワーフェスタへ行ってきました。春にはチューリップ畑でしたが、夏、いまはひまわり畑になっ…

雲がきれいだったから撮った写真

先日の日曜日はものすごく暑かったですね。いい天気だからって、カメラ片手に散歩だなんて気楽に言えたもんじゃないです。汗のかきすぎで熱中症に気を付けるのは当然として、背中にしょったかばんも浸水するんじゃないかとひやひやします。もくもくと立ち込…

写真を大きくしてみました。

ブログのレイアウトを変えてみました。2カラムだったものを右側取っ払って、記事だけをメインに持ってきました。せっかく写真ブログとして更新するのだから、もっと写真を大きく見せたいなあと思ったのでした。flikcrのタグでサイズ指定して張っているので、…

Week 13:High key エアリーなポートレートにチャレンジ

先日参加表明をした"52 Week Photography Challenge"に取り組んでみました。課題はHigh Key"ハイキーでエアリーなポートレート"です。途中参加なのでいきなりweek13ですが、いざ初チャレンジです! どちらも今朝、早起きしてでかけた際に撮ってきました。朝…

古ぼけてもまだそこにいる

悠久の年月を経た、時を経た、朽ちかけた、などというとかっこ良く響く。経年劣化した、使用感のある、ボロボロになった、老朽化した、なんていうとものすごくかっこ悪い。間をとって、タイトルの「古ぼけた」を選んでみました。かっこいいもかっこわるいも…

電車に乗ってお出かけを

1枚目。帽子をかぶって、横を向いている女性が中心にいて、左側にはまた別の女性が正面を向いている。向こう側の座席にも幾人かの人影。手前の女性も、奥の男性の人影も、横を向いて、窓から外の景色を眺めているのかな。自然の中を走るローカル線ならではの…

小湊鉄道で過ごした休日

黒々とした鉄の塊に心くすぐられるこの感じ。ロマンでしょうか。ああいいなあ、と、ついつい呟いてしまう。ついつい正面や真横から撮ると、反射して自分が写り込んでお蔵入りさせてしまうのはご愛敬。小湊鉄道のトロッコ列車。SLのように見えますが、SLをモ…

写真の楽しみ方、いろいろ。

たまにはタイムリーに、今日撮りたての写真をアップロードしてみます。今日はすごくいい天気でした。日差しが強くて、日の当たるところでは立っているだけで汗が出るぐらいでした。そうなるとありがたみを感じるのが日陰の存在。新宿御苑にいったのですが、…

これがローカル線

レトロな車両に、ノスタルジックさ溢れる駅舎。ローカル線の雰囲気が好きです。一両編成でこじんまりと、がったんごっとんのんびり進む。線路沿いを歩いていると、線路伝いにびりびりと、電車が近づいてくる音が聞こえてくる。満員電車なんてどこにもなくて…

縦構図の写真

普段は横構図で撮るのがほとんどですが、縦のほうがよさそうだと思うシチュエーションもたまにはあります。そういうときは縦でもばんばん撮ります。横もいいな縦もいいなというときも、いろんな構図で撮ったりします。ただ、横の写真と違って、ブログ上だと…

ときには間をとって、のんびりと

久しぶりの更新です。仕事の繁忙と、他にやりたいことができて、すっかりブログをご無沙汰していました。5月頭から更新していなかったのですが、GWもそのあとも、いろんなところに行ってたくさん写真を撮りました。じっくり見返して、整理して、少しずつここ…

海の見える町

「海の見える街」といえば、魔女の宅急便を思い出します。キキとジジが家を離れて辿り着いた先が、広い海に面したおおきな街。あんまりにも好きすぎて、中学の時はリコーダーで練習して、高校に入ってギターを買ってからは、ソロギターでさんざん練習してま…

虹を作ってみた

たまには変わった写真の見せ方をしてみよう、ということで、写真を組んで虹を作ってみました。これまでに撮った写真の中から、赤・橙・黄・緑・青・紺・紫、それぞれの色をイメージした写真をピックアップ。紺が全然見つからなくて苦し紛れな感じはあります…

何気ない、とっておきの休日

みんなが思い思いに過ごしていて、とてもゆったりとした時間が流れているように感じるお気に入りの場所です。ここでカメラ片手に散歩したり、ベンチに座ってぼけっと海を眺めたり。もうだいぶ暖かくなってきているので、日光浴を兼ねて読書するのもいいかも…

春の優しい陽射しが好き

週末の天気は曇りのち雨との前情報だったので、一日部屋に籠っていようかと思っていましたが、起きてみたら、とてもいい天気。窓からは明るい光が入ってきていて、気持ちのいい青空でした。こういう日は、カメラを持って自転車に乗ってどこかに行きたくなり…

モノクロ写真をRAW現像でゴリゴリと

見よう見まねで、モノクロ写真をRAW現像で作ってみました。ざっくりといえば、コントラストを思いっきり上げてノイズを乗っける。目指したのはフィルムのモノクロ写真のような質感。……といっても。フィルムで撮ったことがないから、わからないのだけど。普段…

少しでも「いいな」と思ったらシャッターを切る

散歩したり、自転車でのんびりとサイクリングすることが好きで、しょっちゅう近場にでかけてはぶらりぶらりとしています。不思議なことに、カメラを持っていると、普段は気にならないようなものも気になるようになってきます。「なんだろう、何かよくわから…

モノクロの海と空

仕事で疲れた週の土日には、この海にやってきます。ひろーい海と空、ぼんやり眺めているだけで癒されます。今日ものんびりとシャッターを切ってきました。

いろんなチューリップ ―佐倉フラワーフェスタ3

佐倉フラワーフェスタシリーズ第3弾となりました。風車の風景、チューリップ畑に続き、今回はチューリップそのものをクローズアップしました。お花をまじまじとアップで撮ることってほとんどなくて、とても新鮮な気持ちです。どこからどうやって撮ったらきれ…

チューリップ畑の休日。 ―佐倉フラワーフェスタ2

昨日に引き続き、佐倉フラワーフェスタの写真です。チューリップ畑の一角を。晴天で、ぽかぽかと暖かくて、みんな思い思いに休日を楽しんでいました。チューリップを眺めたり、チューリップ畑を走り回ったり、そんな子供を嬉しそうにビデオカメラで撮ってい…

風車のある町。 ―佐倉フラワーフェスタ1

千葉県佐倉市。駅からはちょっと離れたところに風車が一基。江戸時代からオランダとの交流があり、当時は「西の長崎、東の佐倉」と呼ばれたほどなんだそう。風車のまわりには、びっくりするぐらい広大なお花畑があります。今の季節は一面のチューリップ畑。…

曇り空でも桜を撮りたい、春だから

写真を始めてから初めての春。出掛けた先でも家の近くでも、春といえばの定番「桜」を見かけるたびに撮っているのですが、桜を撮るのって意外と難しいですね…。しっくりこない、何か違う、という写真になってしまうこともさることながら、一番困るのは、桜を…

菜の花

写真を組み合わせることで、ストーリーが生まれる

はっきりわかりやすい対比の2枚。咲いている桜と、散ってしまった桜。明と暗。生と死。天と地。

空を仰ぐ

遮る物のないところで上を見ると、一面に青い空が広がる。都会にはない広い空。

いつもの仲間

写真ブログ、はじめました。

どんどん写真を好きになっていく日々。

test

写真を公開するためのブログとして。 ひとまず箱を用意。まだ、中身はからっぽ。