読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Camera:X100T

まだまだ秋の色

あっという間に寒くなりました。もうコートが欲しくなる、すっかり冬のような寒さです。例年この時期になると、今年は秋がなかった、なんて言葉を聞くような気がします。僕の中では、秋というとシャツにカーディガン一枚を羽織ってちょうどいい、ぐらいのイ…

Week 22:Hands ポートレートは顔がメインですが…今回は「手」が主役

手、ってすごい不思議な部位だなあと思います。手の形、動き一つで、そこからいろんな感情を読み取ることができるような気がするんですよね。人の手をクローズアップした写真って好きです。…かといってそんな写真を上げるわけでもないんですけれども。猫です…

Week 21:Fantasy 夢か現か幻か?幻想的なアート写真

52week photo challenge、8月分の最後の課題となります。夢か現か幻か。この世ならざる世界をイメージした4枚です。 この世の生を失った生き物はどこへいくのだろう。あの世の存在。実在するのかどうかもわからない空想上の世界。そんなイメージです。天使が…

写真展「星野道夫の100枚」展で野生を捉える眼差しに圧倒された

「星野道夫の100枚」展に行ってきました。表参道にあるほぼ日ストアの直営店"TOBICHI"で開催されている写真展です。こんなに贅沢な写真展ってないと思う。絶対おすすめです。当初の目的は、ただ単に手帳を買いに行くことでした。ほぼ日手帳を長いこと愛用し…

インプットが多すぎると、アウトプットが追いつかない

公開したい写真、文章にしたい思い、あれもこれもたくさんあるのですが、たくさんありすぎて何から手をつけたらいいのやら…。すっかり手が止まってしまっている状態です。たくさん写真を撮ってたくさん考えたこともあるのに、消化しきれなくてもやもやが晴れ…

暮れ泥む空がきれいだった日

先週の日曜日。X70を手放し、新たに仲間入りしたX100Tをおともにでかけました。青春18きっぷがまだ残っていたので小旅行がてら、がっつり撮りこんでやるぞと意気込んで。その日の帰り。夕暮れ時。火灯し頃、うそうそ時、夕さり、なんて表現も、調べてみると…