やりたいことして、生きてます。

無職暮らしの記事を書いた3月からあっという間に四半期が過ぎ、もう6月。それも後半戦。「もう半年が終わるよ!」という毒にも薬にもならない定番トークから、お久しぶりの更新です。まとまった文章を書くのもずいぶんと久しぶりになってしまいました。twitt…

ぶっ飛んでいる? 無職暮らし

仕事を辞めてからおおよそ3か月がたちました。やりたいことをやりたいようにやって過ごしています。1/3ぐらいは無意味に贅沢にだらだら過ごしている気もしますが、素晴らしき無職生活を満喫中です。もう、ぜんぜん、写真なんて関係のないただのエッセイです…

たくさんの展示を見て、写真の幅を広げる御苗場Vol.20での4日間。

御苗場Vol.20が開催されました。2017年2月22日~26日の4日間、横浜は桜木町のBank Artにて。プロアマ問わず300人もの写真家が大集合しての写真展、見応え抜群でした。写真の上達にはたくさんの写真を見るのは欠かせないとは言われますが、御苗場はプロアマ問…

一足早く咲いている桜を、ストロボで艶っぽく撮ってみた

2月ももう下旬に入り、まだまだ寒いながらも少しずつ春らしさを感じる日々。我が家の近くではすでに桜も咲いていて、絶好の被写体になっております。最近はストロボを購入して、使い慣れるためにあれこれ試行錯誤しながら撮っています。ストロボ光で思い描い…

XF35㎜F1.4について語りたい

唐突に、手持ちの機材について語ってみます。Fujifilm大好きユーザーなのでひたすらFujifilmの機材を取り上げていきます。 まずは一番お気に入りのレンズ、XF35㎜F1.4について。 XF35mmF1.4 FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1…

2017年は撮り年だ?

あけましておめでとうございます。ずいぶん遅いご挨拶となってしまいました。2016年3月に始めたこのブログですが、不定期・気ままな更新ながらも、いろんな人に写真をみにきていただきました。はてなブログ読者も135名と、これまでいくつかやっていたブログ…

森スナップ

スーパーからの買い物帰り、雨が降る直前のようなどんよりとした空で、これは素敵な写真が撮れそうだと思い立って、カメラを持って森に行ってきました。冬でもそこら中に緑が生い茂っていて、木々に光が遮られて薄暗い雰囲気の森。いいです、大好きです。ジ…

何か書きたい、それだけ

書きたいことがあるわけではなくて、何か書きたい、ってだけ。人生ってしんどいなあ、と思う。生きるための仕事の日々。やりたくもないことを毎日毎日続けていたら嫌になってしまった。やってみたいことがぼんやりと頭の中にある。挑戦してみたいと思ってる…

イルミネーションで遊んでいろいろ撮ってみた①

舞台は東京ドームシティ。機材は換算50㎜の単焦点1本。カメラ好きの友人数人とイルミネーション撮影をしてきました。イルミネーションって通りすがりに見る分にはきれいだなーと思うんですけど、あえて自分から見に行こう、とはなかなかならなくて。誘ってく…

陽射しは暖かい

新宿御苑で紅葉をぱしゃり。12月でも紅葉って残ってるものなんでしたっけね。たくさんの人が写真を撮っていました。暖かい日差しを浴びながら、のんびり散歩して、写真を撮って、いい一日でした。明るく、暗く、いろんな写真を撮ってみたけれど、やっぱり好…

自分の意志で選ぶことで、希望とか笑顔とか明るい未来につながる気がする

会社を辞めることにしました。新卒として入社してから3年、いろんなことを経験して、学んで、仕事がなんたるかを実感して。たくさん考えた結果、この結論に至りました。大学生で就職活動をしていたころは、自分がやりたいことなんてないと思っていたし、たと…

写真を通じて人と繋がる

何のために写真を撮り始めたんだっけ、って振り返ると、「思い出を記録するため」が最初のきっかけだったことを思い出します。旅行に行ったとき、誰かと遊びに行ったとき、どんなところにいってなにをみてなにをしたのか、あれやこれやをきれいな形で残して…

楽しもうとしてみる

仕事がつらくて、つまらなくて、ぶん投げてしまいたくて、そんな沈んだ平日の心にひきずられて、休日含めずーっとずぶずぶと沼に沈んでいたような気持で過ごしてました。今日は少し心にも余裕ができて、仕事やめたいなーやめてどうしようかなー何がしたいの…

まだまだ秋の色

あっという間に寒くなりました。もうコートが欲しくなる、すっかり冬のような寒さです。例年この時期になると、今年は秋がなかった、なんて言葉を聞くような気がします。僕の中では、秋というとシャツにカーディガン一枚を羽織ってちょうどいい、ぐらいのイ…

Week 23:Weather 「天気」の風景写真

お気に入りの場所。心に余裕が欲しいとき、どうしようもない気持ちになったとき、一息つきたいとき、ただ少しだけ気分転換をしたいとき、青い空を見たくなったとき、理由はいろいろあるけど、ここにきます。いつもは自転車で片道30分かけて。これがちょうど…

カメラを新調。X-T10からX-T2へ。

ついったーで何度か呟いていましたが、X-T2を買いました。Fujifilmの新たなフラッグシップ機です。まさか自分がこんなに高価なカメラを手にすることがあろうとは。1年前にはこれっぽっちも想像していなかった未来が今、手元にあります。カメラは道具でありそ…

秋らしく

ずいぶんご無沙汰な更新となってしまいました。気付けば早いもので10月も折り返し。あっという間に秋らしくなってきました。近所をぶらぶらと歩いていると、そこら中から秋を感じます。そんなわけで、久しぶりの更新は秋らしさを満載に。さて、いきなりレン…

Week 22:Hands ポートレートは顔がメインですが…今回は「手」が主役

手、ってすごい不思議な部位だなあと思います。手の形、動き一つで、そこからいろんな感情を読み取ることができるような気がするんですよね。人の手をクローズアップした写真って好きです。…かといってそんな写真を上げるわけでもないんですけれども。猫です…

Week 21:Fantasy 夢か現か幻か?幻想的なアート写真

52week photo challenge、8月分の最後の課題となります。夢か現か幻か。この世ならざる世界をイメージした4枚です。 この世の生を失った生き物はどこへいくのだろう。あの世の存在。実在するのかどうかもわからない空想上の世界。そんなイメージです。天使が…

やわらかい日差しを受けてお昼寝中の猫

こんな写真を撮るにつけ、光の重要性を感じます。海辺のコンクリートのうえで猫が気持ちよさそうに寝ていたので、柔らかいほっとするような雰囲気の写真を撮って見ようと試みたのが今回の写真。夕暮れ時の斜めから差し込むオレンジがかった光がキモだなあと…

夢現な猫

目は開いているけど、どこか空ろな眼差し。起きているのか眠っているのか。はたして今みている世界は、現実なのか、夢なのか。夢現。起きているとも言えないし、眠っているとも言えないような…うつらうつら。そんなとき、僕らの意識はどっちの世界にいるのだ…

Week 20:Nightowl 車のライト、街の灯り、月の光などの夜景写真

nightowl……よるのふくろう。夜働く人、夜更かしする人、夜型の人 終電帰りの営業マンにぴったりのテーマではないでしょうか…なんて。タイトル通り、いろんな夜を撮りました。仕事帰りだったり、遊びに行った帰りだったり。手持ちでふらーっと撮った写真も、…

写真展「星野道夫の100枚」展で野生を捉える眼差しに圧倒された

「星野道夫の100枚」展に行ってきました。表参道にあるほぼ日ストアの直営店"TOBICHI"で開催されている写真展です。こんなに贅沢な写真展ってないと思う。絶対おすすめです。当初の目的は、ただ単に手帳を買いに行くことでした。ほぼ日手帳を長いこと愛用し…

インプットが多すぎると、アウトプットが追いつかない

公開したい写真、文章にしたい思い、あれもこれもたくさんあるのですが、たくさんありすぎて何から手をつけたらいいのやら…。すっかり手が止まってしまっている状態です。たくさん写真を撮ってたくさん考えたこともあるのに、消化しきれなくてもやもやが晴れ…

暮れ泥む空がきれいだった日

先週の日曜日。X70を手放し、新たに仲間入りしたX100Tをおともにでかけました。青春18きっぷがまだ残っていたので小旅行がてら、がっつり撮りこんでやるぞと意気込んで。その日の帰り。夕暮れ時。火灯し頃、うそうそ時、夕さり、なんて表現も、調べてみると…

Week 19:Messy 散らかったり汚れたり…なポートレート

『泥んこ遊び。』 さて、ようやく8月の課題を更新です。今回はタイトルをつけて組写真として上げてみました。海辺のスナップ写真。自分の性格でもあり苦手なところでもあるのですが、ついつい説明的な要素を入れ込みたくなってしまいます。1枚の写真でずどん…

そういえば、名前変えました。

「ねこま」から「くっすー」へ。より自分にとって身近な響きのニックネームでやっていくことにします。改めまして、以後お見知りおきください。ねこまもくっすーもどちらも、もう10年ぐらい付き合いのあるニックネームではあるのですが、場所によって人によ…

Week 18:Texture 被写体の感触が伝わるアートな写真

もう9月だというのに、7月最後の課題です!テーマは、被写体の感触が伝わるアートな写真、です。マクロでがんがん近寄って撮ってみたいなあというのがパッと浮かんだアイデアだったのですが、あいにくマクロレンズは持っておらず…。ということで、手持ちのレ…

ファインダーを覗きたい

コンデジで写真を撮り始めたころは、ファインダーなんていらないじゃん、って思ってました。背面液晶のほうが大きい画面で確認できるし、チルト式であれば角度も自由にできるし。小さな窓を覗いて見づらいだけなのに…って。RX100M3にはポップアップ式のファ…

クラシッククロームのハイキーな青い空

好きな色です。Fujifilmのカメラについているフィルムシミュレーションをクラシッククロームにして、露出をオーバーさせてハイキーめに撮った青い空の色。青があって、水色があって、だんだんだんだん白に溶けていく感じ。白にとけきる手前の、ほんの少しだ…

夏の空気ってこんな感じ

外にいるだけで汗だくで空気が体にまとわりついて湿気でべたべたで日差しが眩しくて暑くて暑くてもうだめだー…。そんな夏の暑さを乗り越えた先には、暑いけどそれが良いよね夏だよね、って思える夏があると思います。その域にまでたどり着くことができるかど…

我が家に金魚がやってきた

夏祭りを満喫した結果、金魚を飼うことになりました。…というのは、よくある話でしょうか。夏祭りを楽しんだ翌日からの家族での夕食の話題は、飼うか、川に放すか。しばらくのあいだバケツの中に暮らしてもらっていましたが、さて。ある日家に帰ったら、立派…

Week 17:Urbanscape 美しい都会の風景

すっかり出遅れてしまっていますが、さて、7月の課題その2です。 オリンピック色に染まった六本木のミッドタウン。仕事中でカメラを持ち合わせていなかったので、スマフォで撮影。X-T10もX70もチルト液晶ですっかりそれに慣れていたので、スマフォでローアン…

Week 16:Movement 動きのあるポートレート

すっかり8月になってしまいましたが、7月分の52 Week Photography Challengeの課題を更新していきます。まずはポートレート。動きのある、ということでしたので、夏を感じるテーマで一つ。 浴衣、提灯、和太鼓。やぐらを囲んでみんなでみんなで踊る盆踊り。…

はじめての青春18きっぷ旅

カメラ、電車、旅。並ぶとわくわくするキーワードですよね。カメラをはじめてから、ふらーっとどこかへ出かけたくなることが増えましたが、遠出するのはこれがはじめてでした。カメラを買ってからはじめての遠出、はじめての青春18きっぷ、はじめての東北。…

広角レンズは寄って撮ると面白い…けど、寄るのって難しい

ちょっと前に、X-70というFujifilmの単焦点コンデジを新しく買いました。メインのX-T10に加え、以前からコンデジ枠としてSonyのRX100M3を使っていたのですが、こちらを妹に譲ることになり、変わりにX-70を購入しました。レンズは35㎜換算で28㎜の広角。Richo…

望遠レンズはスナップに向いていると思う

曇り空の銀座を、XF90㎜F2をつけたX-T10でスナップ撮影。スナップという名のとおり、すぱーんと一部を切り取る90㎜(換算135ぐらい)の画角。漫然と見ている景色の一部をクローズアップして、普段は意識しないようなところを、普段はしないような見方で見る…

風車のある町、夏。 ―佐倉フラワーフェスタ4

唐突に、佐倉フラワーフェスタ「4」です。4。実は春からの続き物としての更新です。4月。このときは、チューリップ畑でした。加えて、黄色で菜の花、白・ピンクで桜。春はパステルカラーがきれいですね。 3か月がたって、夏。4月の写真は曇り空だからとい…

初夏の色

じめじめとした曇り空が続いていましたが、今日はひさしぶりに夏らしく快晴。青空、強い日差しがありました。青い空には、色鮮やかな花がよく映えます。佐倉のフラワーフェスタへ行ってきました。春にはチューリップ畑でしたが、夏、いまはひまわり畑になっ…

ON/OFFの切り替えがしっかりしている猫

ON OFF ON OFF 会社ではキリッとしているあの人も、家ではきっと……。こんな撮影につき合わされて、この猫も大変だ。

雲がきれいだったから撮った写真

先日の日曜日はものすごく暑かったですね。いい天気だからって、カメラ片手に散歩だなんて気楽に言えたもんじゃないです。汗のかきすぎで熱中症に気を付けるのは当然として、背中にしょったかばんも浸水するんじゃないかとひやひやします。もくもくと立ち込…

旅のはじまり

どこに行きたいわけでもないけれど、どこかに行きたい、と常々思っています。知らないところに行ってみたい、とか、気持ちの良い景色に浸りたい、とか。具体的な場所はないけれど。今年の夏はどこにいこうか。あまり多くはない夏休み、そろそろ予定を立てよ…

朝日を浴びている猫

いつもの海。早起きしてまだ電車も動いていないような時間に海を撮りに行きました……そしたら猫がわらわらと。入れ替わり立ち代わりで4,5匹ぐらい。まだまだ人もほとんどおらず、猫と思う存分戯れてきました。海の写真は撮り忘れました。 朝日を浴びている猫…

Week 15:Metal 金属の質感あるアートな写真にチャレンジ

もう7月に入っちゃいましたが、52week photo challenge、6月のチャレンジその3です。テーマはメタル、金属です。 千葉駅にある珈琲専門店ブラジル、という昔ながらの喫茶店での写真です。レトロな雰囲気で、ランチも美味しい素敵なお店です。お店の人に許可…

Week 14:Zoomed In 望遠で風景写真にチャレンジ

id:cranberrycaさん主催の52 week photography challenge、6月の課題その2にチャレンジです。風景写真というと広角で広い範囲を写した写真というイメージがありますが、今回の課題はその反対。望遠でダイナミックに切り取ってみましょうというもの。手持ちの…

人の写真をまねてみる

近所の海に出かけて写真を撮ってきました。いつものように自転車をこいでつく頃には汗だくで…驚いたことに、もう海にダイブして遊んでいる家族連れがたくさんいました! まだ6月ですが、暑さはすっかり夏本番です。そりゃあ海に飛び込みたくもなりますよ。良…

帰り道

仕事が終わって帰るころにはもう真っ暗で、日中のスナップ感覚でいると、とても撮りきれません。気になるものがあれば、「いいなあと思いながら」一瞬立ち止まってぱしゃっと撮ってまた歩き出す。夜にこれをやると、手ぶれ写真が量産されてしまいます。ISOを…

お昼ご飯を食べている猫

町中を散歩をしていると、たいてい一度は猫に出会います。そしたら迷わずカメラを向けます。一期一会の猫たちをうまく写真に収められたら、その散歩は大満足で終えられます。近づこうとすると警戒態勢をとる敏感な猫もいれば、我関せずといった様子で全く動…

写真を大きくしてみました。

ブログのレイアウトを変えてみました。2カラムだったものを右側取っ払って、記事だけをメインに持ってきました。せっかく写真ブログとして更新するのだから、もっと写真を大きく見せたいなあと思ったのでした。flikcrのタグでサイズ指定して張っているので、…

1/4000の世界

写真でしか観れないスローな世界。水が滴って、水滴となって落ちていって、ぴちゃんと着水。水が跳ねて、へこんで、水面にはまるく波紋が広がる。こんな写真が自分でも撮れたことに驚きです。シャッタースピードや絞りのようなカメラの機構についてだったり…